ちりとてちんの関連商品

ドラマ:ちりとてちん

ドラマ:ちりとてちん 第18週 第101回「思えば遠くへすったもんだ」2008年1月31日(木)

(若狭(貫地谷しほり)の実家にて)
お父ちゃん(松重 豊)の登場手(チョキ) 自分のお父さん(米倉 斉加年)の写真を嬉しそうに師匠(渡瀬 恒彦)に見せてw

ほんとに、子供なんだからるんるん でも、自分のお父さんのことをこれってw
それは、あかんでしょ?

「今は立派な落語をやっとぉなるみなさんもいろいろ乗り越えてきやったんやなぁと思たら、喜代美(貫地谷しほり)もこれからどんどん成長していくんやなぁという気がして」

とお母ちゃん(和久井 映見)。師匠のお話をもっと聞きたいと、言うところから、今度は草原 (桂 吉弥)兄さんのお話へと展開する手(チョキ)

(稽古部屋)
それで、忘れてはいけない若狭の落語の悩みがまだ解決していないこと。落語がうけへんことについて、今度は草原兄さんに相談をすることに・・・。

と、突然みどり姉さん(押元奈緒子)が登場!! で最初は若狭の悩みに同調するも・・・しばらくすると、草原兄さんとみどり姉さんのラブラブ攻撃を受ける若狭わーい(嬉しい顔)

大変だのぉ。

(若狭の実家 居間にて)

お父ちゃんの伝統工芸士の盾を見ながら、草若師匠がお母ちゃんに言う。
「何でご主人、この資格取りはったか、わかりはりますか?」


「え? そりゃあ・・・仕事する上でいろいろと有利やでぇ」

と答える、お母ちゃんに草若師匠は

「ブー!!違います!!」

「えーとこ見せたいんですわ、奥さんに!!」

「どや、こんなん取って俺すごいやろーって見せたいんですがなー、奥さんに!!」

「男ちゅーのは、みんなそういう・・・しょーもない、かわいいとこがおまんねや」

とおっしゃったw たしかに・・・そういうとこがあるような気がする。しょーもないか!! いや、大切だ!! きっとねわーい(嬉しい顔)

で、すかさずお母ちゃんが聞き返す。

「師匠もですか?」

という言ったのに対して、草若師匠は

「そりゃ、もう!!」

と答える。

それで、草原兄さんとみどり姉さんとの出会いへと繋げていく。

「草原も・・・」

というセリフから若い頃の草原兄さんが登場!!

(1973年 草若の家 居間にて)
みどりちゃん18歳かw 設定にかなり無理があるな手(チョキ) ちりとてちん恒例の無理しすぎな設定w まぁ若いと思い込んでみるしかないわーい(嬉しい顔)

落語の質問をするみどりちゃんに、丁寧に答える草原兄さん。最初は、本当に質問に答えてるだけやったのに、いつの間にかだんだんとそこへ感情が入ってくる黒ハート

「先日、草原さんの演じていらっしゃたつるは聞いたこともないオチがついていましたが、あれは草原さんのオリジナルでしょうか?」

というみどりちゃんの質問に対して、草原兄さんは次のように答えなさった

「あれは、セリフをかんでしまっただけで、オリジナルのオチではございません。」

と。でも、これもある意味ではオリジナルだと思うだけどなぁわーい(嬉しい顔)

これを読んだみどりちゃんは当然あせるわけで・・・詫びの手紙を書くのである。

「草原様、大変失礼いたしました。草原さんのおじぎがあんまり綺麗だったので、見入ってしまって黒ハート なんだかちょっと違ったオチだったなということしか覚えていなくて、あんな質問をしてしまいました。ごめんなさい。」

というのを読んで、草原兄さんの恋愛心に火がついたーーーー黒ハート


文通やな黒ハート

(現代 草若の家 居間にて)
若狭の悩みに対する草原兄さんの答えが、

「まぁ、あせるな!! 続けてたら、わかることもあるで!!」

というのでわーい(嬉しい顔) 若狭はまだまだ納得していないご様子わーい(嬉しい顔)

そんでまた、みどり姉さんにいちゃいちゃを見せられるしww
若狭の不満はたまる一方!?

とにかく、草原兄さんは、みどり姉さんになかなか結婚してくれって言わなかったようだ。その理由が、売れてないし、新人コンクールに出ても落ちてばっかりだからもうやだ〜(悲しい顔)

コンクールの予選は通るけど、本選になると緊張してかんでしまうってさw 草原兄さんらしいね手(チョキ) でも、そんなのを9回も繰り返した。

で、10回目の予選を無事終えた草原兄さんは、ある決意をしていた。新人コンクールは、10回で最後だから、草原兄さんは、みどり姉さんに最後の最後でええとこを見せようとしたんだろうな。

「今年のコンクールで賞を獲られへんかったら・・・みどりと別れようと思います。」

おーっと!! すごい、決意だ手(チョキ)

「みどりも、もう26です。先の見えへん落語家と暮らさせるわけには行きません。」

言っていることは、たしかにそうかもしれないけれど、みどりちゃんの気持ちを考えてないな・・・。


そんな覚悟をしたのだから、当然受かるのがよいわけだけれども・・・草若師匠の言葉を借りましょう。

「そない言うて出た、最後のコンクールで、、、とうとう・・・・・・・・落ちましてんバッド(下向き矢印)


それで、草原兄さんはみどり姉さんに別れようって本当に言ったらしい。現在、みどり姉さんはその時、すごいショックだったなぁって言っている。あやうく、草原兄さんは、ええとこ見せようとして、失敗して、最悪の結末・・・・・にはなりません。

だって、師匠がいるんだもの手(チョキ)



この後、師匠にコンクールでやったネタをやってみ!!って言わはったそうで、草原兄さんは言われたとおりに、師匠の前で饅頭こわいを演じなさる。

で師匠が

「あーあ、稽古場やったら、一等賞やけどなぁ。」

と言わはる。

草若師匠「新人賞、あかんかったけどな。他のコンクールなんぼでもあるさかい・・・」

草原「はい」

草若師匠「絶対獲られへんけどな!!」

草原「はい・・・え?」

草若師匠「そりゃ、そうやろう? 何のために獲るんや?」

草若師匠「お前、落ちても落ちても、コンクール出てたのは何のためや?」

草原「そらぁ・・・これからの芸を磨いていく励みに・・・」

草若師匠「ちゃうやろー!!」

草若師匠「みどりちゃんに喜んでほしかったからやろがぃー!!」

草若師匠「わぁーマー君、すごいわ!!って尊敬してほしかったからやろっちゅうてんねん!!」

草若師匠「男なんか、どいつもこつも、しょーもない根性なしや!! なぁ・・・女にちやほやされんと誰が芸なんか磨くかい!!」

この後、草原さんとみどりちゃんが結ばれる一言を草若師匠はおっしゃる。師匠は、大切なことをしっかりとわかっているすごい人や!!










印象に残った言葉:
草若師匠が草原に言った言葉:
「なぁ・・・。お前のあの長ったらしい芸談。目輝かして聞いてくれる女がまた現れると思ってるのか?みどりちゃん以外にいてる思てんのか!! ちゅうてんねん!!」

この後、草原兄さんはみどりちゃんのとこへ行くわけですね黒ハート

よかった、よかった。

でも、やっぱり若狭の悩みが解決してないってとこで終わっちゃったね。まぁ、若狭ちゃん!! 我慢、我慢わーい(嬉しい顔) もうすぐ師匠が帰って来るよるんるん






















「どうしちゃんだろ? あの高校生たち。どうしちゃったんだろ。
社会の・・・大人の責任だよね・・・。」
(斉藤さん「第3話」より)
banner2.gif

posted by nobi



以下は関連リンクです。

「ちりとてちん」公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/asadora/


聞かせてよ愛の言葉を

男性シャンソン歌手の佐々木秀実(27)が、4年前に発売した「聞かせてよ愛の言葉を」という曲をドラマの中で流したら、NHKに問い合わせが殺到したらしい。「あの曲はなんや??」ってね。
ショップなどでは一時品切れ状態にもなったそうで!! それで、急きょ再生産することになったということ。 本人には思わぬ幸運が舞い込んだね!! これぞ「ちりとてちん効果」や!!



《送料無料》松下奈緒/poco A poco(初回生産限定盤/CD+DVD)(CD)


ちりとてちん

ドラマの中でさりげなく??宣伝してましたね!!






【福井県小浜市の伝統工芸】手作り若狭塗箸 夫婦揃え〈桐箱入り〉八角堆朱 二膳





ドラマ:ちりとてちん

ドラマ:ちりとてちん 第18週 第100回「思えば遠くへすったもんだ」2008年1月30日(水)

(和田家 居間にて)
草若 (渡瀬 恒彦)師匠がお母ちゃん(和久井 映見)に出された饅頭を

「食べなされ!!」

ってすすめておるしわーい(嬉しい顔)

それにしても、師匠苦しそうだ!! なんかお腹を痛そうに押さえているしねがく〜(落胆した顔) なんか心配・・・バッド(下向き矢印)

お母ちゃんも饅頭を食べながら、心配しているみたいやわーい(嬉しい顔)






(1999年(今) 天狗芸能 控え室にて)
若狭(貫地谷しほり)さんは、草々兄さん(青木 崇高)のアドバイスでことたらず、四草(加藤 虎ノ介)兄さんにも助けを求めているようで手(チョキ)

そこで、あの九官鳥の名前が判明手(チョキ)

「平兵衛」わーい(嬉しい顔)

おー四草兄さんそのままやんか手(チョキ) まーでも、ちりとてちんに出てくるみなさんの名前ってけっこうおもしろいけどね手(チョキ)

平兵衛ってかわいいわーい(嬉しい顔)



(今 和田家 居間にて)

そしてまた、草若師匠の弟子の話が始まる・・・。

今回は四草兄さんについてだそうだ!!


「あれでまぁ、丹精な落語しますさかいなぁ」

「あいつが弟子入りしてきた時に『この男に落語ができるんかいな?』って思いましたけども・・・」

「わからんもんですな。」


(1986年(昔) 冬 天狗芸能?の控え室にて)
四草兄さんそれはないでぇーわーい(嬉しい顔) 弟子入りをお願いしたというよりも、脅迫してるようやわーい(嬉しい顔)

もうなんていうか、小草若(茂山 宗彦)にもいきなり、

「頭悪そうな顔してexclamation×2

っていう、どぎつい言葉を初対面で浴びせてるしわーい(嬉しい顔) でも・・・案外あたってるかもexclamation&question


「あんたか!! さっきの落語や!! あんたか??」

で草若師匠が

「私に何か用ですか?」

と聞くので、四草兄さんは

「教えてくれ!! さっきの話・・・算段の平兵衛を俺に教えてくれ!!」

おー最初からこんな調子やったんかドコモポイント 驚きなやつやなぁ!! そして、最後に四草兄さんは師匠に弟子入りのお願いをするのであります手(チョキ)手(チョキ)

「なったてもええ・・・弟子になったってもええから、俺に算段の平兵衛を教えろ!!」

もうお願いでも何でもないわーい(嬉しい顔)




(1999年(今) 天狗芸能 控え室にて)
若狭が、枕はうけるけどその後の本題がうけへん、どね思いますかって四草兄さんに聞くと、優しい言葉が返ってきたのである!!

「お前が下手やから、うけへんねんやろ??」

ってストレートすぎ手(チョキ) というか何のアドバイスにもなっておらんむかっ(怒り) この兄さんはexclamation×2

でもでも、口ではきつい事言っているけれど、最後にはちゃんと高座で

「饅頭こわい」

をやりやって!!

こうやるんやでって若狭に態度で教えてあげたようだ!!
 
でも、若狭はうれしいけれども、納得はしてないご様子exclamation×2
だった。
この後流れ的にいえば、あと二人の兄さんにも聞くんやろうな!!きっと手(チョキ)

(1986年(昔) 冬 天狗芸能?の控え室にて)
四草兄さんはまだ草若師匠の元へ通い続けているようだ。
四草兄さんも一応草若師匠は尊敬しているようやけどexclamation&question

草若師匠に

「名前と年ぐらいは言わなあかんでexclamation×2

って言われたら、四草兄さんは一応

「すみません」

って言ってるしわーい(嬉しい顔) まぁ普通のことかわーい(嬉しい顔)

前に商社に勤めていたそうだが、やめた理由が(というよりもやめさせられたexclamation&question

「頭の悪いやつしかいてへんかったからexclamation×2

って。周りは敵だらけわーい(嬉しい顔)やね!!きっと。四面楚歌やなわーい(嬉しい顔)

落語は上下関係が厳しい。年が下の小草若や草々も入門が早いから敬わなあかん!!だから、そんな調子のお前はやめといたほうがええと草若師匠が言うと、

「それが条件やったら、なんぼでもあいつらを敬います!!」

"あいつら"ってわーい(嬉しい顔) この人の自身ぶりには感激わーい(嬉しい顔)


(昔 草若の家 稽古部屋にて)
こんな四草兄さんを草若師匠は弟子にとるわけだけれども、当然兄弟子たちとの仲はあまりよろしくない。。。

というか、自分からケンカをふっかけている・・・。

「まぁ今まで物覚えの悪い弟子しかおらんかったから、しゃあないですけど・・・」

おーーーー!! この自身ぶりはあっぱれ手(チョキ)

で!!今の九官鳥の平兵衛が弱った状態でおかみさん(藤吉久美子)に抱かれて登場exclamation×2

それで、その九官鳥を見た四草兄さんは

「その九官鳥が、助かるかどうか賭けますか?」

っていうまたとんでもない事を言い出す・・・。
でも、最初から四草兄さんはことあるごとに「賭けますか?」って言ってはったんやねわーい(嬉しい顔)

ほんで草若師匠が

「よっしゃ、死ぬほうに賭けるわ」

って言う。これだけ聞いたら、ひどい師匠だけれど、

「これが死ねへんかったら、お前のほしいもんやるわ!!」

って言う約束をする。なーるexclamation×2

師匠の思惑通りわーい(嬉しい顔)四草兄さんは九官鳥の世話を必死にする。

で九官鳥が食べ物を吐いただけで、ものすごい動揺してるわーい(嬉しい顔) いっ意外な一面わーい(嬉しい顔)

まぁ結局師匠は賭けには負けるわけで、

「お前の勝ちやな!! 何が欲しい?」

って聞くと、四草兄さんは

「こいつ・・・るんるん この九官鳥を僕にください!!」

ってexclamation×2 それで、草若師匠は四草兄さんの頭をなでる。。
ちょっと、うれしそうな顔をする四草兄さん。

それで、この九官鳥の名前の由来を推測するにもちろん算段の平兵衛なんやけど、おもむろに

「平兵衛!!」

と四草兄さんが言うと、九官鳥が初めて平兵衛と喋ったので、そのいきおいで、この九官鳥の名前は平兵衛に決定exclamation×2という感じやろうなわーい(嬉しい顔)


でもまぁ、この九官鳥と四草兄さんとの間にそんなエピソードがあったとは、驚きだexclamation×2

最初に出てきた時は、こわーい鳥やなって思ったけどねわーい(嬉しい顔)









印象に残った言葉:
草若師匠が四草が言った言葉
「落語家の方がよっぽどすごいexclamation×2(四草)


前のセリフ ここから

四草「天狗芸能って大きい会社ですよねぇ?」

草若「関西の芸能界を牛耳ってるんでしょexclamation×2

四草「けど、たいしたことない・・・」

四草「たった一人で口先一つであんだけの客笑わして、金を取る・・・」

四草「落語家の方がよっぽどすごいexclamation×2

前のセリフ ここまで


ここのやり取りで草若師匠は四草を弟子にすることに決めたというわけや手(チョキ) 最初からこれで弟子入りしてたとはわーい(嬉しい顔)
いやはや、恐れ入りやしたわーい(嬉しい顔) 四草兄さん手(チョキ)



















「くったくなく笑ったり、大声を出してわがままを言ったり・・・でも実際なかなかそんなことはできない。
人は変われない。
だったら・・・別人になったと思えばいい・・・。」
(薔薇のない花屋「第2話」より)

banner2.gif

posted by nobi



以下は関連リンクです。

「ちりとてちん」公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/asadora/


聞かせてよ愛の言葉を

男性シャンソン歌手の佐々木秀実(27)が、4年前に発売した「聞かせてよ愛の言葉を」という曲をドラマの中で流したら、NHKに問い合わせが殺到したらしい。「あの曲はなんや??」ってね。
ショップなどでは一時品切れ状態にもなったそうで!! それで、急きょ再生産することになったということ。 本人には思わぬ幸運が舞い込んだね!! これぞ「ちりとてちん効果」や!!



《送料無料》松下奈緒/poco A poco(初回生産限定盤/CD+DVD)(CD)


ちりとてちん

ドラマの中でさりげなく??宣伝してましたね!!






【福井県小浜市の伝統工芸】手作り若狭塗箸 夫婦揃え〈桐箱入り〉八角堆朱 二膳




ドラマ:ちりとてちん

ドラマ:ちりとてちん 第18週 第99回「思えば遠くへすったもんだ」2008年1月29日(火)

(和田家 縁側にて)
草若師匠(渡瀬 恒彦)の話が始まる。。

まず草々 (青木 崇高)から、、

「草々は、落語、落語」

「落語しか頭にない男です。」

「落語のことになると誰相手でも容赦ない。」

「他の事が目に入らへんのが欠点言うたら、欠点です。」

「いつでも完璧を求める。完璧に出来ひんとこの世の終わりみたいに落ち込む。」

「その辺ですかな、まぁ草々について一番心配なこと言うたら・・・」

なんか思い出すように語ってるなぁ、草若師匠もうやだ〜(悲しい顔)


(草若の家 居間にて)
相変わらず怒鳴ってるなぁ、草々のやつ手(チョキ)

弟子とらへんねやって・・・。まだ自分は修行の身やからかぁ・・・。

ほんとに完璧な人やなぁ。。。

若狭(貫地谷しほり)は3年たってもそんな草々にメロメロやってわーい(嬉しい顔)

幸せなやっちゃ黒ハート

でも、見てたら夫婦って感じがせんのが不思議やわーい(嬉しい顔)



その後に、ついに草々兄さんに悩みを打ち明ける若狭。
饅頭こわいをやっても、客がどんどんひいていくような気がするっていうわけや・・・。

それに対する草々兄さんの応えは若狭にとって、つらいものとなる。

「お前が女やからうけへんのとちゃうか?」

とね。そして若狭が

「そんなみもふたもない事を・・・」

と言うと

「ほんまのことや」

って草々が言う!


「ええか、落語は300年に渡って男の演者によって受け継がれてきたもんや。そやから、男が演じるようにできたる。その300年の歴史に女がいきなり入ってきたらそりゃ不自然が生じるわな!!」

そりゃ、そうかもしれへんけど、若狭があまりにもかわいそう・・・。相談にのるというよりも、突き放したっていう感じやなぁ。

「みんなそれぞれ自分の落語には悩みがあんねん!! けどそれを考えて、工夫して、で!!乗り越えて、自分の落語を創っていくねん!! いつまでも、甘えてたらあかん!!」

自分で考えろ!!ってことやね!!

まぁそんなもんなのかなぁ・・・。

大きな高座を後に控えているから、草々自身に若狭の相談にのる余裕がないんかもしれへんなぁ。

まぁ結局悩みというのは自分で考えて、解決せなあかんというのはわかるけど、夫婦やねんからなぁ・・・。もうちょっとこう・・・ね?? 言い方というか、口調が厳しいというか・・・その・・・まぁしょうがないっちゃしょうがないけど・・・。


(草若の家 稽古場にて 草々の少年時代)
草々は昔から恐竜がすきやったんやなぁわーい(嬉しい顔)

草若師匠が「饅頭こわい」の稽古が終わった後に草々に

「好きなもんは何や??」

って聞いたら、最初は

「落語です」

って答えたけれど、そりゃあかんって師匠に言われて、

「恐竜です」

って答えなすったわーい(嬉しい顔) 昔からすきやったんやね手(チョキ)

ちなみに草原 (桂 吉弥)は「酒」で、小草若 (茂山 宗彦)は「まっかなスーパーカー」わーい(嬉しい顔)
皆さん、ぜんぜん昔も今も変わってないなぁわーい(嬉しい顔)


ほんで草々が前に師匠に言われてうれしかったと言っていた言葉を、ここでかけてもらったんやなぁ。

「けど、よう通る声やなぁ!! 大事にしいや!!

お前の宝もんや!!」


これをずーと草々は覚えてたんやからなぁわーい(嬉しい顔)


(和田家 縁側にて)
「草々は恐竜みたいな男です。」

「でこうて(大きい)、強うて、すぐあばれる・・・。」

「けど、もろい。ある日突然、ちょっとした事で崩れる。そういう危うさを持ってる・・・。」

草若師匠が弟子たちについて語っている。


(草若の家 稽古部屋)
草々がいきなり若狭にジグソーパズルをしようともちかける・・・。え??なんで!!

完成すると一つピースが足りない。

なんで??と聞く若狭に草々は、

「ええんや!!前からないんや」

ってね。

(草々の少年時代にて)
同じようにジグソーパズルをしていた草々。しかしもうすぐで完成というところで小草若にバラバラにされる。

落ち込む草々に、草若師匠は

「なんべんでも、やり直したらええねや!! なんべんでもやりなおしたらええねんって!!」

その言葉を聞いた草々は、やり直すのだが・・・ピースが一枚足りない・・・。
それでまた、落ち込んでいる草々に

「ええんちゃうか!! ちょっとぐらい欠けてるほうがexclamation×2
ここに何がはまんのかな?って想像したら楽しいやろ!!」

草若師匠はさりげなく人生の教訓を言ってくれるんやねわーい(嬉しい顔)
まさにその通り!! 欠けすぎてもあかんけど、ちょっとぐらい欠けてるほうが人生もおもしろいわーい(嬉しい顔)


それで、まぁ若狭の悩みの完全な答えではないけれども、草々さんの優しさが、師匠の言葉が生きた言葉を若狭にかけてあげる。





印象に残った言葉:
草々兄さんが若狭に言った言葉:

「考えて・・・やってみて・・・失敗しても・・・またやり直したらええ!!」



前のセリフ ここから

草々「ええんとちゃうか!! もっともっと悩んだら!!」

草々「自分の落語に何がたれへんのか・・・。それを考えんのがこの仕事のおもしろいとこや!」

若狭「いや、でもー」

草々「考えて・・・やってみて・・・失敗しても・・・またやり直したらええ!!」

前のセリフ ここまで


よかったなぁ。若狭わーい(嬉しい顔) 冒頭のままの回答やったら、どうしようかと思ったでexclamation×2 ほんとになexclamation×2 というか、口調が優しくなった。

うん、やっぱり夫婦やね黒ハート でも、若狭自身はこの回答でも、納得できてないみたいやけどね手(チョキ)

師匠の言葉は後になってわかるというのはすごいね!! 身をもって体験して初めて解かるってことやね!! 

きっともうやだ〜(悲しい顔)















「竹本君!! 世の中には大変じゃない仕事はないんだよ!!」
(ハチミツとクローバー「第3話」より)

banner2.gif

posted by nobi



以下は関連リンクです。

「ちりとてちん」公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/asadora/


聞かせてよ愛の言葉を

男性シャンソン歌手の佐々木秀実(27)が、4年前に発売した「聞かせてよ愛の言葉を」という曲をドラマの中で流したら、NHKに問い合わせが殺到したらしい。「あの曲はなんや??」ってね。
ショップなどでは一時品切れ状態にもなったそうで!! それで、急きょ再生産することになったということ。 本人には思わぬ幸運が舞い込んだね!! これぞ「ちりとてちん効果」や!!



《送料無料》松下奈緒/poco A poco(初回生産限定盤/CD+DVD)(CD)


ちりとてちん

ドラマの中でさりげなく??宣伝してましたね!!






【福井県小浜市の伝統工芸】手作り若狭塗箸 夫婦揃え〈桐箱入り〉八角堆朱 二膳



ドラマ:ちりとてちん

ドラマ:ちりとてちん 第18週 第98回「思えば遠くへすったもんだ」2008年1月28日(月)

(オープニングにて)
青木喜代美(貫地谷しほり)になってる黒ハート
ちゃんと"青木"ってついてるわーい(嬉しい顔)

(とある落語会にて)
若狭(貫地谷しほり)の落語会?? よーわからんけど、落語がずいぶんうまくなってわーい(嬉しい顔)

いやいや、嫌味やないで!! 若狭も修行を積んだっていうことやの!! まぁうけるか、うけへんかはまた別の話・・・あせあせ(飛び散る汗)

そういえば、ノスタラダムスの大予言というのは1999年頃にやかましく言ってたな。テレビ番組で大真面目にみなさん議論してたような、してないような。

よーわからんけれど・・・。


(奈津子 (原 沙知絵)さんの部屋)
若狭さんは落語がうけないので少々不安になっているご様子・・・。

奈津子さんに

「私だんだん落語下手になってますか?」

って弱音を吐いておるから手(チョキ)

「それはねー確かに・・・」

と奈津子さんはあっさりと認めてしまう。以下このように続く。


「それはしゃーない思うわ!!最初は新人やってお客さんも温かい目で見てくれるけど、今は6年のキャリアがあるんやから!!」

そうか、若狭がお客さんの期待を裏切らんように更なる努力をしろっということかな?? 6年のキャリアが若狭の肩にのしかかるわーい(嬉しい顔)

そんで、お決まりの耳

「どねしよう!!」

と若狭さんexclamation×2 ネガティブ思考の若狭さん!!


(和田家 居間にて)
お母ちゃん(和久井 映見)最高わーい(嬉しい顔)

地方口演で小浜にきている草若 (渡瀬 恒彦)師匠!! (というか久々に見たるんるん

まぁそれで、若狭の実家にお邪魔しているわけですが、お母ちゃんが気を使って

「なんか茶菓子でも・・・」

とあたりを探す。

はっと見つけるお母ちゃんわーい(嬉しい顔)

正太郎 (米倉 斉加年)ちゃんの仏壇の前にあったおまんじゅうわーい(嬉しい顔) 
そっとおがんで、それを草若師匠の前へわーい(嬉しい顔)

なんというおもてなしの心わーい(嬉しい顔)
草若師匠も苦笑いわーい(嬉しい顔)

心が広いから草若師匠はわーい(嬉しい顔) しっかりといただいているみたいです!!


ほんで、草若師匠はこの小浜に来たのはなんと30年ぶり!!
もう一回来たかったってな!!

あのお父ちゃん(松重 豊)と正太郎(米倉 斉加年)との思い出の小浜市民会館でやったそう!!

お父ちゃんは号泣だったそうでわーい(嬉しい顔)(お母ちゃん談)


そんなお父ちゃんもついに伝統工芸士の資格を取ったんやって!!
正太郎さんの前にその証拠をおいていた。きっと天国にいる正太郎さんに報告したことやろうな手(チョキ)

それにしても、なんと驚くことの多いことわーい(嬉しい顔)


正平 (橋本 淳)!! どうしちゃったのexclamation&question そんなにショックやったんかわーい(嬉しい顔) 小次郎おじさん(京本 政樹)そのものやんかわーい(嬉しい顔)

でもアルバイトして、自分の食う分は稼いでいるらしい。そこが違うので、半分小次郎おじさんやなexclamation×2
なんか・・・半分ってどっかでそんなCM見たことあるようなないような手(チョキ)

そのラフなスタイルわーい(嬉しい顔) お母ちゃんそれでええのわーい(嬉しい顔)

まぁなんか正平は笑顔やけど、大丈夫なんかわーい(嬉しい顔)

(奈津子さんの部屋)

なっちゃんに結婚してくれってせがんだ、かの小次郎おじさん!!

なっちゃんから条件が出て、200万円たまったら結婚するという条件を突きつけられた。

それで、まじめに働いてるのかと思いきや・・・

宝くじ頼みとはわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔) さっすが小次郎おじちゃんわーい(嬉しい顔)

常人の考えることとは違うなぁexclamation×2 いえいえ、常人ですよ!! あくまで、ロマンを追い続ける素敵な人ですからわーい(嬉しい顔)

(病室にて)
エーコ(佐藤めぐみ)のお母ちゃん(生稲 晃子)は入院しているようでがく〜(落胆した顔)

しっかし、エーコ!! 海に飛び込まんかったのはええけど、メイク変わりすぎがく〜(落胆した顔) いったい何がエーコをそこまで変えてしまったんやがく〜(落胆した顔) かなり顔がきつくなってるようやけど?? やんちゃなエーコという感じexclamation&question

友春 (友井 雄亮)と順ちゃん(宮嶋 麻衣)にはもうすでに二人の子供ががく〜(落胆した顔) 頑張ってるなぁ友春揺れるハート揺れるハート
順ちゃんみたいなしっかりしたお母ちゃんがいたら子供たちも安泰やわーい(嬉しい顔)


ホンでその子供がエーコのネックレスを引っ張るとエーコは怒るのだが、たしかこれはビーコ(貫地谷しほり)との思い出の石やなかったかな?? あーなんかいまいちよく覚えてないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

そのうちなんかわかるやろう(希望的観測)手(チョキ) きっと手(パー)

(寝床にて)
そうか・・・見てるほうは一日しかたってなくても、このドラマの世界の時間はえらい進んでしもたみたいで・・・。

若狭が兄さんたちにあんまり会うこともないって悩んでる。
前みたいに5人そろってなんかするっていうこともなくなったってね!!

そして、ローマイヤ先輩熊(木村 祐一)やんは、

「落語はもともと個人芸や!! 今まで見たいに一門ベタベタ始終一緒にいてるのがおかしいん違うんか??」

って言われるんやね。。

でも、若狭は兄さんたちにもっと教えてもらって、草若師匠に認めてもらいたいって思ってるようで・・・。

「こんなあたしでも、師匠の落語受け継いで、伝えていけるんやって安心してもらいたいんです。」

立派なお考えをもっているやないの!!


(和田家 縁側にて)
「十人寄れば気は十色(じゅうにんよればきはといろ)かぁ」

「10人寄ったら、10人ともそれぞれ気性は違う・・・。」

「あんなバラバラな連中が何で私んとこへ集まってきたんやろうと、不思議な気さえしますわ!!」


その後の語りにまた衝撃を受ける・・・。

「もしかしたら、師匠はこの時にはもう自分の命がもう長くないのを知っていたのかもしれません」

ってちょっと待ってや!! そんなーもうやだ〜(悲しい顔) 

どうなるんや?? あー大変なことになってきた。。。












印象に残った言葉:
語り(上沼恵美子)が言った言葉

「若いいうことは残酷いうか・・・。自分のことで精一杯でexclamation×2
何年もおうてへん人への思いは悲しいぐらいに薄くなるもんです。」



確かにそうかもしれない・・・。








「いいなぁ、、、瞬間で人を救えるやつって!!
でも、へたすりゃ、てめぇが死ぬ場合もある。
俺もそうなんだ・・・。
今思えば、瞬間で小野先生に惚れた。
俺は泳げない。
恋に溺れて死ぬ場合もある。」
(薔薇のない花屋「第2話」より)

banner2.gif

posted by nobi



以下は関連リンクです。

「ちりとてちん」公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/asadora/


聞かせてよ愛の言葉を

男性シャンソン歌手の佐々木秀実(27)が、4年前に発売した「聞かせてよ愛の言葉を」という曲をドラマの中で流したら、NHKに問い合わせが殺到したらしい。「あの曲はなんや??」ってね。
ショップなどでは一時品切れ状態にもなったそうで!! それで、急きょ再生産することになったということ。 本人には思わぬ幸運が舞い込んだね!! これぞ「ちりとてちん効果」や!!



《送料無料》松下奈緒/poco A poco(初回生産限定盤/CD+DVD)(CD)


ちりとてちん

ドラマの中でさりげなく??宣伝してましたね!!






【福井県小浜市の伝統工芸】手作り若狭塗箸 夫婦揃え〈桐箱入り〉八角堆朱 二膳




ドラマ:ちりとてちん

ドラマ:ちりとてちん 第17週 第97回「子はタフガイ」2008年1月26日(土)

(和田家 居間にて)
さぁ、さぁ、五木ひろしはくるのかどうか・・・。
若狭(貫地谷しほり)の「天災」がどんどん先に進んでいく・・・。とうとうさびがきてしまって・・・。

おっとっと?? 若狭さんが未知の領域へ手(チョキ) 進んでいきますよわーい(嬉しい顔) 天災の続きを勝手に作っておりますよ、こやつexclamation×2

軽くお母ちゃん(和久井 映見)とお父ちゃん(松重 豊)の事を心配して・・・というよりも、ほぼ二人に間違いないストーリーとなっているわーい(嬉しい顔)

「わしは自力で立派な塗り箸職人になりたいんやけど、嫁はんが反対するんや!!」

お、、ほほほほほほー!! こりゃ間違いなくお母ちゃんとお父ちゃんのことや!!

天災に五木ひろしも登場わーい(嬉しい顔) もう時代がむちゃくちゃわーい(嬉しい顔) おもろかったけど手(チョキ)

でも、思いつきの話やから当然詰まってしまう。それで、目に涙を浮かべながら謝る若狭。

「ごめん、お父ちゃんexclamation×2お母ちゃんexclamation×2

「五木ひろしは来んの!! せっかく歌ってもらおう思ったのに・・・お母ちゃんの一番好きな「ふるさと」を歌ってもらおうと思ったのに・・・仲直りしてもらおうと思ったのに・・・」

「ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・もうやだ〜(悲しい顔)


ここで、お父ちゃんが歌いだす。ふるさとをもうやだ〜(悲しい顔) 若狭のためにexclamation×2
お母ちゃんはここで、またあの分娩室の前で歌ってもらった事を思い出す。

歌い終わって

「五木でした」

って言ったのもかっこよかったよわーい(嬉しい顔)


ほんでお母ちゃんがお父ちゃんに喋りかける・・・。

「二回目やな。お父ちゃんが五木ひろしの代わりに「ふるさと」歌ってくれるの。」

「おおきに」

とお母ちゃん。

「お前のためやない。喜代美のためや!!」

とお父ちゃん。

「わかっとる。ほやさけぇーよけい嬉しいんや!!」

とお母ちゃん。

exclamation&question なんだかいい雰囲気になってきた手(チョキ)

五木さんむかっ(怒り) 来れへんexclamation&questionってどういうことむかっ(怒り)と思っていたら、店の前にいたんやねexclamation×2
携帯電話??を使って電話をしたようで手(チョキ) 

「今出て行ったら、やぼというもんだよ!!」

って、なんという思いやりるんるん でもドラマ的わーい(嬉しい顔) でも、ええよ!! なんてったって、五木ひろしだもん手(チョキ)

(和田家 工場にて)
結局、帰ってきてもらうことになった。桜が不自然に舞い散っているのもなんのそのわーい(嬉しい顔) 思い出の季節やから手(チョキ)

二人はよい感じるんるん

(魚屋食堂)
いつもの順ちゃん(宮嶋 麻衣)わーい(嬉しい顔) この前、若狭に言おうとしてたことはこれやったんか!!

やっぱり私は高校の時と何も変わっとらん・・・。脇役のビーコ(貫地谷しほり)やと弱音を吐く若狭に対して、順ちゃんは

「あんたいまだに、主役になるいうのはステージの真ん中に立ってスポットライト浴びることやと思とるんけ!!」

と。

これね!! これを言おうとしたんやね!! そうビーコはもう立派に輝いていたよ手(チョキ)

「ほうやないやん!! 」

「あのついたての向こうの見えんとこで、草々さん(青木 崇高)のために三味線弾いとるあんたも、お父さんとお母さんのために変な落語をやっとるあんたも、ものすごい輝いとった。」

「人にライト当てるいうのは、素敵な仕事や!!」


順ちゃんはもう他の人の何倍も人生を生きているみたいわーい(嬉しい顔)

(和田家 居間にて)
小次郎 (京本 政樹)おじさんが、なっちゃん(原 沙知絵)に結婚を申し込むし、やっぱり正平 (橋本 淳)は大学を諦めきれてへんみたいやし・・・。

せっかく二人が仲直りしたと思ったら、またこれだちっ(怒った顔)
気になることがまた増えたexclamation×2

(和田家 居間にて)
お母ちゃんがあの指輪をつけているわーい(嬉しい顔) それで、その大切なおもちゃの指輪を流してしまうわーい(嬉しい顔) ほんで、おかあちゃんが・・・

「どねしよう!!」

あー喜代美の「どねしよう」もお母ちゃん譲りなんやなぁわーい(嬉しい顔)



(和田家 喜代美の部屋にて)
草々さんが

「お前やったんやな!! 」

「お父さんとお母さんを結び付けてるもんはお前やったんやな!!って」

ってね。なるほど、喜代美やったんかexclamation×2 てっきり箸やと思ってたよあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

どんなにケンカをしていても、親というのは、特に母親というのは、子供を非常に大切にするからね手(チョキ)
お父ちゃんが喜代美のためにやったことがお母ちゃんは嬉しかったって言ってるしね!!

喜代美が二人の架け橋か・・・。本人は気付いてない見たいやけど・・・。(私も気付いてなかったけどたらーっ(汗)


ではここは草々さんに締めくくってもらいましょう!!

「二人にしかわからん・・・夫婦の積み重ねがあるんとちゃうか・・・きっと!!」

「お前と俺にはどんなことが積み重なっていくんかなぁ・・・
楽しみやな!!」


次の日、二人は婚姻届を出しにいったそうな黒ハート

(浜辺にて)
エーコ(佐藤めぐみ)の登場exclamation×2 でも・・・やっぱり思ってた通り、前と印象が違う・・・。

エーコらしいエーコに会ったのはこれが最後でした!!っていうナレーションがずっと気になってたから!!

しかも、なんか海に飛び込むんちゃうか??という勢いやしがく〜(落胆した顔)

大丈夫かいな??? 今週、気になることがまた増えたし、来週を気長に待てないかもしれない・・・(たった一日なのにね)





印象に残った言葉:
お父ちゃんがお母ちゃんに言った一言:
「お前がおらんと、わしの塗り箸は・・・磨いでも磨いでも輝かんのや!!」


前のセリフ ここから

正典「あん時、お前んとこ行かんと親父(米倉 斉加年)の下で修行積んどったら、もうちょっとましな箸が作れたかもしれんの!!」

正典「ほんでもやっぱりお前を失わんでよかったと思っとる」

糸子「お父ちゃん・・・・・」

正典「帰ってきてけ!!」

正典「お前がおらんと、わしの塗り箸は・・・磨いでも磨いでも輝かんのや!!」

正典によりそう糸子ハートたち(複数ハート)

前のセリフ ここまで





「俺、花のような人が好きなんだ。花のように笑う人が!!」
(薔薇のない花屋「第2話」より)

banner2.gif

posted by nobi



以下は関連リンクです。

「ちりとてちん」公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/asadora/


聞かせてよ愛の言葉を

男性シャンソン歌手の佐々木秀実(27)が、4年前に発売した「聞かせてよ愛の言葉を」という曲をドラマの中で流したら、NHKに問い合わせが殺到したらしい。「あの曲はなんや??」ってね。
ショップなどでは一時品切れ状態にもなったそうで!! それで、急きょ再生産することになったということ。 本人には思わぬ幸運が舞い込んだね!! これぞ「ちりとてちん効果」や!!



《送料無料》松下奈緒/poco A poco(初回生産限定盤/CD+DVD)(CD)


ちりとてちん

ドラマの中でさりげなく??宣伝してましたね!!






【福井県小浜市の伝統工芸】手作り若狭塗箸 夫婦揃え〈桐箱入り〉八角堆朱 二膳